外車を上手に売るコツ

外車を買取に出す前に。
高く売るコツを教えます!

傷は直すのか?

よく高く売りたいがために、車のボディについている傷を直してから買取りに持っていったほうがいいのではないのか?
と考える人がいらっしゃいますが、そのようなことはありません。

まず結論から言いますと、傷はついていても、そのままの状態で買取りに出したほうが得をします。


なぜかというと、あなたが板金屋さんに車を持っていって修理するときは定価になります。

しかし車屋さんが同じく板金屋で修理するときは、卸価格で直すことができます。


査定のときに、傷がついている分減額になりますが、その減額分は通常傷を直すときの卸価格分になります。


ですから、あなたはそのまま車を買取り査定に持ち込むほうが得をするということです。

ぜひ覚えておいてくださいね。


【外車の買取で失敗したくないなら】

外車専門の買取店が多く参加している、一括査定見積を取ることが成功の秘訣です。
最大手のサービス「楽天の一括査定」なら参加業者は信頼できる会社ばかりで安心です。
24時間・365日、空いた時間にお試しください。

愛車査定